新着情報

2014/05/12

痔の痛さについて【痔ってなんだろう?】

痔に関するイメージとして「痛そう」というのもあると思います。
痛さは個人差があって、感じ方もさまざまなのですが、概して肛門は痛みに敏感な箇所だとはいえると思います。基本的に内痔核は痛いものではありませんが、裂肛は痛い場合が多い。
肛門は、口から始まる消化器系の出口に当たります。そこで、主に排便を司るわけですが、便だけではなく、オナラも出します。肛門は、それが、固形なのか、ガスなのかを区別したり、常に、筋肉を緩めたり閉めたり、活発に動いている箇所ですから、本当に痛いときは排尿もできず、身動きできない程になる場合もあります。肛門は消化管のなかで、最も狭い箇所です。それは、入口からとりいれたものを、最終的に止めておく臓器で、きちっと閉まらないと漏れてしまうからです。

焼き鳥の串先や魚の鋭利な骨が、肛門まで消化されないで降りてきて、その狭い出口に触れたときに、反射的に筋肉が収縮して、ブスッと突き刺さることがあるのです。その痛みたるや気を失うほどで、考えるだに恐ろしい事態です。そうなると、激痛のあまり一歩もあるけず、救急車で運ばれてくる人もいます。目の上の三叉神経も痛覚が発達しているところで、肛門はそこと並んで人間の「二大痛感地帯」という人もいます。それくらい痛いと笑い事ではないので、他の人も笑っていられない深刻な事態ですが、基本的には、そこまで至るケースが少なく、少し我慢すれば痛みがおさまるような場合が多いようです。
虫歯もそうですが、我慢できる程度の痛みだと、患者さんもなかなか病院に足を運ぶことがないので、ある意味ではそれが悪化の原因にもなっているといえるでしょう。

 

その他の記事

『痔の種類』は こちら

『いぼ痔(痔核)』は こちら

『切れ痔(裂肛)』は こちら

『痔ろう(痔瘻)』は こちら

『痔の痛さについて』は こちら

『痔の手術は痛いか?』は こちら

『市販薬について』は こちら

新着情報一覧へ

医療法人 恵仁会病院グループ

女性専門完全予約制 松島ランドマーククリニック 肛門疾患専門のクリニックです。松島クリニック 大腸内視鏡検査 大腸癌の早期発見都内にお住いの方はこちら 松島クリニック汐留

医療法人松島病院大腸肛門病センター