痔ってなんだろう?

肛門括約筋不全(こうもんかつやくきんふぜん)

疾患の概略

肛門の内および外肛門括約筋の機能低下を主体とする疾患です。

症状と特徴

内肛門括約筋機能低下では気付かないうちの便漏れが症状で、原因としては出産による外傷性から神経疾患、甲状腺疾患、薬物性などがあげられます。
外肛門括約筋機能低下は我慢ができないのが症状で、外傷性から筋力低下などが原因となります。

治療方法

外傷性で断裂を認めるときは手術が有効な時もあります。内肛門括約筋は自分の意志で動かすことができないので治療方法はありません。外肛門括約筋は自分で動かせますので、一般の筋肉トレーニング同様肛門を締める練習をすることで機能を取り戻すことができます。

予防

スポーツを適度に行うこと、および日頃より尿道を締める練習をすることが有効です。

医療法人 恵仁会病院グループ

松島クリニック 大腸内視鏡検査 大腸癌の早期発見女性専門完全予約制 松島ランドマーククリニック 肛門疾患専門のクリニックです。

医療法人松島病院大腸肛門病センター